パグ犬『たつた』の楽しい毎日♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 最愛の親友を亡くしたあなたへ

<<   作成日時 : 2012/04/08 01:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0







子供が生まれたら、犬を与えなさい。






子供が話し始めた時、最高の理解者となるでしょう。

子供が歩き始めた時、最大の友人となるでしょう。

子供が外に出た時、最優の保護者となるでしょう。

子供が学び始めた時、

自らの死を以て命を教える最初で最後の教師となるでしょう。









画像







親愛なるアトムママ



あなたの親友サリーちゃんが虹の橋へと旅立ってからもう一週間が経ちました。

少しは気持ちが落ち着きましたか?



サリーちゃんが体調を崩してからのママさんのつぶやきは

本当に悲痛で、読んでるこっちまで胸が苦しかったよ。。。


ママさんのほうが倒れてしまうのではないかと心配になるほどでした。






画像






もう写真は撮らないと・・・・・




こんなに痩せたサリーはサリーじゃないから撮らない、と書いてあるのを見て

涙があふれました・・・・。






画像




我が家の写真フォルダに可愛くてステキなサリーちゃんの写真がありました。


去年の5月、和歌山のリンクルで一緒に遊んだ時のサリーちゃんです。


私の記憶の中のサリーちゃんは


元気いっぱいに走り輝く、この写真のサリーちゃんだよ。


きっと天国でも素敵な笑顔で走っているよね。





アトムママ、一日も早く元の元気な大阪のおばちゃんに戻って

また例の激安スーパーの話で笑わせてね。











冒頭の詩(子供が生まれたら・・・)は、

サリーちゃんが亡くなった直後にアトムママさんがリツイートしていたものです。

勝手ながらここに掲載させていただきました。












にほんブログ村 犬ブログ パグへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

最愛の親友を亡くしたあなたへ パグ犬『たつた』の楽しい毎日♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる