パグ犬『たつた』の楽しい毎日♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 嬉しいなぁ・・・♪

<<   作成日時 : 2009/05/22 14:24   >>

トラックバック 0 / コメント 8

今週は、久々の『しつけ教室』だったのに、カメラを忘れて報告記事が書けず

おマヌケなたつたのママです


STEP5からは、おなじみのここあちゃんぱっぴぃちゃんに、新しく柴犬のロコちゃんが加わって

ますます賑やかになりましたよ〜

詳しいレッスン内容は来週以降にまたお届けしますねー

画像






今回はブログに関することデス・・・

前回、パグミネタじゃないにもかかわらず、

たくさんの方に見て頂いたようで・・・

(・・・なにげに普段の記事よりアクセス数が多かったりしたのは、なぜ?)

「楽しみに見てます♪」的なコメントも頂き、

感激のあまり思わずする(・・ホンマかいな)たつたママなのでした




そして、こんな嬉しいことも判明

画像





画像




画像







画像





                 一番喜んでるのは・・・
画像
                     おばさんブロガーたつたママ







このお兄ちゃんというのは・・・・



去年の秋、


画像


                    箕面に遊びに行った時に知り合った

画像

                    パグ(ケン君)のお兄ちゃん(当時中1)






ご存じのとおり、どこへ行くにも『たつたの名刺』を必ず持って行くたつたママ

もちろんこの時も、お知り合いになった記念にお渡ししてました。




そしたら、

最近になって、ご家族でブログを楽しみに見てくれていることが判明

パパさんやママさんも見て下さってもちろん嬉しいですが

お兄ちゃんたら、更新を待ち望んでくれているそうな




自分の子供より若い年齢の男の子が楽しみにしてくれてるなんて!

なんとも嬉しいじゃあありませんかっ




画像

                  ちなみにウチのお兄さん、
                  たつたのブログには見向きもしてくれませんっ





え〜っとぉ・・・話変わって・・・


たっちゃんですが、先月末あたりから、時々、鼻の奥に何か詰まったような、ブヒブヒいう呼吸

(人間がブタの鳴き声をマネする時にフゴフゴいう感じ?)

をするようになってパパもママも気にしてました。

そんなに頻繁ではなく、一日に一回あるかないかで、

起こっても数秒間〜20秒くらいで治まるんですが

それでも起こっている間は見てるこっちは、苦しそうで心配で・・・・。





で、

昨日、しつけ教室の前の獣医さんの検診で相談したところ



短頭種特有の呼吸器の病気

気管虚脱 気管がつぶれた状態になり、呼吸困難を起こす病気です。

鼻腔狭窄 鼻の孔が先天的に狭いため、少し興奮すると呼吸困難が起こります。

軟口蓋伸長症 喉のひだが伸びてきて、だんだん「いびき」がひどくなってきます。重症になると呼吸するたびに「ぜいぜい」するようになり、呼吸困難となります。

扁桃腺の肥大 扁桃腺が腫れて、呼吸をしずらくさせます。呼吸回数と関係があります。



・・・などが、考えられるそうですが、正確に診断するには全身麻酔して喉の奥を調べないと分からない。

                          とのこと!

それは大きなリスクだし、たつたの症状はそこまでするほどの重篤なものではない。






                 ということで、先生が下した決断は



とりあえず痩せましょう!


                               というものでしたぁ〜あ〜れぇ〜〜




皮膚呼吸が出来ず、口鼻からの呼吸にすべてを頼るワンコにとって

太って脂肪があちこちにつくということは

気管も圧迫されて、より呼吸が困難になりやすいそうです。



骨格がそんなに大きくないたつたにとって、現在の9.2kgという体重はやはり太りすぎ

先生いわく「理想体重は8.0kg」


「ですが当面の目標は8.5kgにしましょうか!」



・・・って、にっこり笑って軽〜くおっしゃいましたっ





ということで!!


たっちゃんはこれから本格的なダイエット生活に入りますっ




画像
                  はい、そうですっ!めっちゃ少〜し減りますよっ!!






過酷なダイエット生活が始まったたっちゃんに応援のクリックをよろしくね♪
たつたをポチっと押して頂けると嬉しいです
       

いつもクリックありがと
               今日もよろしくネ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
うちのぶうたまもブヒブヒ呼吸時々起こしますよ。特に鼻の穴が狭いそうで太らないようにとお医者様に注意を受けてるの。
お互いに体重管理頑張りましょう。
ゆみ
2009/05/22 22:21
中学生読者がいるなんて、なんてステキなことなのでしょう!
ちなみに、私は おばさん読者ですが〜よろしいですか??(笑

我が家のまるこは軟口蓋が大きいらしいです。だから、避妊手術のとき
麻酔の覚醒でてこずったらしいですよ〜。
呼吸器系の病気って怖いですよね〜。 だから、まるこも体重コントロール
は慎重にしています。
まるこママ
URL
2009/05/23 12:32
ブログを楽しみにしてくれてる人がいるって励みになりますよね!!
たつたママさん&パパさんの撮るお写真キレイだし、お人柄の分かる素敵な記事がいっぱいで更新を楽しみにしてるファンがもっといっぱい居そう〜

たっちゃんのフゴフゴ呼吸、大丈夫ですか?
ミミもたま〜にフゴフゴ苦しそうな時がありますよ。
たっちゃん、ダイエットは辛いけど頑張ってね!
ミミは万年ダイエッターだよ〜ん(笑)
その
URL
2009/05/23 16:32
ゆみさん
ぶうちゃんもブヒブヒ呼吸起こすんですかー
鼻の穴が狭いと、興奮したりした時に起こりやすいみたいですね。
どんな原因にせよ、結局は“太らせないこと”が一番の対策なんですね

自分のダイエットも出来ないのに愛犬のダイエットがちゃんと出来るのか?
って思ったりもしますが
でも心を鬼にして頑張らなくっちゃ
たつたママ
2009/05/23 23:58
まるこママさん
なにをおっしゃいますやら、まるこママさんったら〜
おばさんだなんて・・・お若いくせにぃ〜(・・って、年齢は存じ上げませんが〜
でもたぶん、ほとんどのパグブロガーさんは私よりお若いのでは・・・?
『この歳でこれだけのブログ出来るって、すごいぞ私!』
って、自我自賛する今日このごろです(笑)

まるこちゃん、軟口蓋が大きいんですね。
そうでなくてもパグは麻酔が怖いですものね!
ウチも、去勢手術の時は去勢そのものより、麻酔が一番心配でした

たつたママ
2009/05/24 00:17
そのさん
まぁー、なんてステキな褒め言葉でしょう
そんなに言って頂くと、写真担当のたつたパパが天狗になりますよぉ
でも、たしかに見てくれる人がいるというのは励みになりますね〜

たつたのフゴフゴ呼吸は、この2〜3日は治まっています。
このまま起こらないでいてくれればいいのですが・・・。
でも、どっちにしてもダイエットはしなきゃダメなんですけどネ

たつたママ
2009/05/24 00:26
僕が出ていてびっくりしましたたっちゃんに話しかけられてる
みたいでうれしかったです
ダイエットうまくいってますか?ケンは先日8キロでした
うちは僕とお母さんが厳しいので太りません
ケンには元気で長生きして欲しいんです
お父さんは甘いので困っています
ケンのお兄ちゃん
2009/05/24 12:25
ケン君のお兄ちゃん
お兄ちゃんがいつも楽しみに見てくれていることを知り
嬉しくなって記事にしてみましたよー♪

ダイエットはホントに大変です
・・・が、ウチもたっちゃんには、いつまでも元気でいてほしいので
心を鬼にして厳しくしようと思っていますー

たつたママ
2009/05/24 21:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
嬉しいなぁ・・・♪ パグ犬『たつた』の楽しい毎日♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる